2011年08月28日

ご報告

先日のシュナ親子の事結論が出ました。
故人の息子さんが、親犬の「レオ」君だけは手元に置きたい!
との意向で手元に残す事に。
(息子さん自身が購入して、親父が大事にした思い出の犬だからという
 理由だそうです。そして、スペースと経済的にも1頭が限界だそう。)
そして、子供の犬「ポパイ」君は、親父が勝手に交配して増やした犬と
いう印象であまり関心がないそうです。
結果、親子はバラバラになり、子供は、故人の柔道仲間で、比較的近い
場所で親子で獣医さんを開業しているお宅へ行くことに。
離れ離れはで、環境も大きく変わる2頭・・・大変でしょうが、幸せにと
願っています。

ニックネーム yuka at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2シュナの新しいおうちが決まりよかったですね。本来は親子で一緒がよかったのでしょうが、皆さんいろんな事情があり仕方ないですよね。
比較的近い場所ということなんで、また会える機会もきっとあると思います。
幸せな生活できること願ってます
Posted by シェリル父 at 2011年08月29日 10:42
シェリル父さま
そうなんです。完璧な結論ではないかもですが
今まで以上に幸せにと願います。ご心配ありがとうございます。
Posted by yuka at 2011年08月30日 10:37
本当に決まって良かったですね。
親子離れ離れは悲しいけれど
大事にしてもらえることを最優先に考えるべきなんでしょう。
幸せになってね。
Posted by くーたろー at 2011年09月04日 17:18
くーたろー様
ベストな結末じゃありませんが・・・
でも、大事にしてもらえると思います。
最悪、我が家で預かり気長に里親探しって
思ってましたから。良かったなぁと思っています。
Posted by yuka at 2011年09月16日 21:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2816341

この記事へのトラックバック